東京音楽コンクールピアノ部門本選

この前二次予選を聞きに行った東京音楽コンクール。今回はその本選。予選を通過した四人がピアノ協奏曲を演奏する。友人(@songmu)夫妻と一緒に鑑賞。
前々から聞きたかったプロコフィエフのピアノ協奏曲3番が聞けるのでとても楽しみだった。しかし、その演奏者は予選では音量十分だったが今回はオケに負けていた感じ。こちらの座った位置の関係もあったかもしれない。この曲はまたもう一回聞きたいな。
他三人は、チャイコフスキーと、ベートーベンの皇帝が2人と言うプログラム。ラフマニノフが無いのは珍しいなと思っていたら、去年は三人ラフマニノフだったようなのでお互いに重複を避けようとした結果だろうか。
一位は最後に皇帝を弾いた人。同じ曲だと素人にも嫌でも聞き比べされちゃって大変だろうな。
元々はコンサートの代わりのつもりだったけど、そんなようなコンクールならではの面白さも味わえたし、ピアノ協奏曲4つ聞けたし、いつもアマチュアのオケを聞いているところ今回はプロのオケでやっぱり差を感じたし(やっぱすごく上手い!)、これで2000円はなんてお得!!
また行きたい。
 

・・・
note 始めました note

メッセージやお問い合わせはお問い合わせページからどうぞ