映画3本+ドラゴン桜

週末で映画を3本見た。今週はいいペースじゃったの!
アップルシード
 全部3DCGで作られているようだ。よすろーには相当参考になるのではないだろうか。結構面白かった!3DCGなので人間の表情とかには多少違和感があったものの、ロボットのアクションシーンは結構迫力あるし見てて面白いし、ストーリーも結構良かったと思いますぜ!少なくとも上の下ぐらいはきてるのではないかと。
銀河鉄道の夜
 宮沢賢治の頭の中はどうなっているんだろうか。とても不思議な世界観だ。映画もゆっくりとしたテンポで進み、途中ちょいとうとうとした部分もあったが、この不思議な世界観は悪くない。あらすじは理解できたものの、多くのなぞも残る。軽く戦慄を覚える映画だった。
 今回の見た映画は3本とも世界観に入ることができてよかったが、この映画がずば抜けて特徴のある世界観だった。原作も読みてぇ!こういう独特の世界観を持つ人ってどうやったらそういう頭をもてるのだろう。
雲の向こう、約束の場所
 ほしのこえ、で有名になった監督の作品らしい。この作品の世界観もいいねぇ~。号泣!まではいかないが、こういうちょいとしたせつなさを感じるのはいいね。ラストが結構あっさりだったかなぁと思うんですが。
 特典に入っていた予告とかでは第2の宮崎駿とか言われているそうだ。確かにまぁまぁよかったが私はラピュタが上だねぇ。今回見た3作品のなかでも僅差だがアップルシードのほうがよいかなぁ。まぁジャンル違う映画なので人それぞれなのかな。
 ほしのこえは見たことないんだが、俄然みたくなったぜ!ただ、ほしのこえは1人で作ってて、こっちは多くの人で作ってるらしい。ってことは、ほしのこえはぜんぜん絵が違うってことか??
で、さらに2日間でドラゴン桜を全部見た。年末に全話録ってあったのだ。1.5倍速でだが。
漫画で見たことあった&最終話を途中までみたことあったんだが、こりゃおもしれぇぜ!自分の気持ちを高めるにも役に立つ。
見たら消すつもりだったが、しばらくは取っておこうかのう。
今までTVドラマは全然といっていいほど見なかったが、面白いのがあったら見てみるかのう。といってもリアルタイムチェックする気は全然ないんだが、また年末に全話放送があったら録るか。
あ、年末テレビといえば電車男と映画も数本録ってたんだった・・・見終わるのにまだまだ先はなげぇぜ!