信州愉快な4人旅2日目 黒部編

 7時半起床。昨日ジャスコで買っておいたコーンフレーク&ヨーグルトを食らい、黒部に出発。
 ナビに扇沢のトローリーバス駅を登録して行ったが、そこには何もない!!道を歩いている人に聞いたところ、そこから20分ぐらいかかるとのこと。むぅ、どういうことじゃぃ!
 扇沢駅に着いて(10時ごろか?)大観峰までの切符を買おうとしたが、混んでいて一つ先の黒部ダムまでしか買えなかった。
 黒部ダムに着いて、まずは新・展望台、展望台をめぐる。っつーか、天気予報は見事にはずれて、見事な天気!!エクセレント!展望喫茶店で肉まんを食してから、自分の足で歩いて登ってみることに。ダムの放流で虹が見えた!!WOW!ファンタスティク!!
 くろよんロッジを経て黒部平へ向かう。途中、はしゃぎながら楽しく歩く。ほほぅ、山岳部ですか~。壊れた橋を2つ渡って、黒部平へ着く直前、視界が開けて大パノラマが!!すばらしい!!歩いてきて良かった!
 15時ごろ(?)黒部平に着いて、展望台から見る景色は絶景かな。私はデジカメを持っていなかったが、ドリィ、どべは取りまくっていたようだ。さすがに東一ノ越までは行けない時間だったので、さらに黒部平でゆっくりした。岩に駆け上ったり、女性陣はソフトクリームを食べたり。ドリィの携帯に6件メールが来ていたのもこのときだ。しかし、天気がいい!われわれは神を見た!
 さて、そろそろ戻ろうかというときに、ケーブルカーに乗れることが発覚。女性陣はケーブルカーに乗り、われわれは歩いてダムまで降りた。やはり降りるのは早い。ダムに着く直前に始めて人とすれ違った。ここは歩く人はほとんどいないようだな・・・17時ぐらいにダムについて無事合流。17:35の最終のトローリーバスに乗って扇沢の駐車場へ戻ってきた。
 そのまま、温泉に向かう。薬師の湯というところで、新館と旧館に別れていた。1時間半ほど入った。サウナ&水風呂が無いのが残念!当初は少し離れたところで飯を食おうとしていたが、腹が減ってきたのでとなりの飯屋へ。そこは「店員やる気なし」。しかし、スタミナ丼はなかなか旨かった。
 そして花火をやりに山へ向かう。途中、ジョージウィンストンの話をした。ドリィの先生がジョージウィンストンの楽譜を持っていたり、ドリィも弾いたことがあるとか。いやぁなかなかやりますな。
 そして山へ入っていった。民家、街灯が無くなるようにかなり山奥へ入り、ちょっとした沢があって水が確保できるところで花火に突入。真っ暗なところで、(あとでわかったことだが)どべはかなりびびっていたようだ。逆にドリィはいきなり踊りだすなどかなりハイテンションだ。しばたれも花火(火遊び)がすきなようでハイテンション。こちらもマイケルジャクソンの動きをしたり、ドリィを暗闇に追いやるなどして対抗じゃぃ。最後は当然線香花火で締め!ちょっと曇って星があまり見えなかったのが残念。
 ロッジに戻ったのは12時前。しかし、そこから飲みを開始。残念ながらドリィはそっこーで撃沈したが、残り3人でワイン2本とビール数本を飲み干し、資本主義VS社会主義、さらなる恋愛観の話などなど話は尽きない。なので、さらにワイン1本追加。2時ぐらいまでかなと思っていたが、気づけばなんと朝6時!!ぬくぬくと寝ているドリィにロードローラーをかまし、われわれも就寝!
今日発した言葉など
・でもエロゲーでしょ
・ジョージウィンストン


L

・・・
note 始めました note

メッセージやお問い合わせはお問い合わせページからどうぞ