秘湯旅行

29日
 どべ、はやちゃん、遠藤君と朝6時に出立。前日3時ぐらいまで飲んでいたので、運転は変わってもらった。渋滞は首都高入り口でちょっとぐらい。航海は順調であります。鬼怒川温泉駅へは昼前についた。昼飯を食ったのち、物資(酒)を補給しようとスーパーへ行ったが、酒がおいてない!!鬼怒川スーパーという名前も変だったが。結局近くのセブンイレブンでGET!
 駅からバスで行こうという話しもあったが、時間もチェーンもあるので山の上まで車で行ってみることに。国道を外れて少しいったところでチェーンをつける。しばらく走って、全然滑らない!と思って調子に乗っていたらスベッター!180ターンを決めた!その後はやけに慎重になって、バスの最終地点に到着。泊まるところはさらに奥なのだが一般車は進入禁止なのでここに駐車して送迎バスで。
 1泊目は加仁湯。ついたのは16時ぐらいだったが、雪も深く散策に行くと帰りは暗くなりそうな時間なのでまったり。内風呂と露天風呂が3個ぐらいあったが、メイン以外の露天風呂にはいかず。雪景色がライトアップされていて非常に風情があってよかった。夜のトークははやちゃんの話がメイン。キーワードは、どべのかうぱあ。
 寝るちょいと前にはやちゃんと遠藤君は温泉へ。その間どべと話をして、就寝。
30日
 ちょっと早く起きてどべと朝風呂に行った。
 で、今日泊まる鬼怒川温泉ホテルは昨日車を止めたところの目の前。だが、チェックインまでは間があるので、そこら辺を回ることに。だが、散策路にいこうとしたら雪で完全に埋まっていて無理。なので車で少し降りたところにある間欠泉を見に行った。だが、すぐに見終わってしまった。日光までいきたかったが冬は通行止めでいけなかったので、そこらにある神社に行った。途中登れない坂があったのでそこからは徒歩。軽は軽くてパワーがねぇぜ!
駐車場に戻って飯を食ったらチェックインできる時間だったのでチェックイン。
 部屋でまったりして夕方に風呂へ。ここは露天風呂がいっぱいあった。湯から湯への移動中がさみい!夕飯はとても良い雰囲気のところでたっぷり!はい、たっぷり!
 今日の夜はトランプをしたりして終了。昨日と同じく寝る直前にはやちゃんと遠藤君は風呂へ。その間どべとちょいとトーク。
31日
 今日の朝もどべと朝風呂へ。いやぁ、雪景色もいいねえ~。
 チェックアウトしてちゃちゃっと帰路につく。はやちゃんを熊谷あたりに送って、遠藤君を大宮駅へ送ってどべを練馬へ送った。遠藤君は東京駅まで送る予定だったが、時間がないので大宮で。ちょいと悪いことをしたのう。
 どべの家でトイレを借りようとしたら、ついでに一服していくことに。母君と姉君にも会った。30分弱ぐらいお邪魔しておせちなどをいただいてしまった!ありがたい。姉君がお茶を入れてくれるときに「のめます?」と聞かれて一瞬酒に強いのかどうかを聞いているのかと思ってしまった。いかんいかん、完全に頭がお祭りモードだ。
 練馬からは高速で帰還。高速のったあとは首都高でちょっと渋滞があったが、他は順調。やっぱり高速はありがたいね。実家についたのは19時まえぐらいだった。