ノルウェイの森

最近日記が滞っている、、、
が、しゅんすけが一押ししていた「ノルウェイの森」を読んだことぐらいは書いておかねばなるまい。
横浜へ向かう電車の中で読み終えた。
上巻を読んだときはなんで面白いのかあまりわからんかったが、下巻で結構きたね~~!
エロゲーとの比較なぞを考えたりしたんだが、話の面白さという点ではエロゲーの方が面白かったりする部分もある、というのが正直な感想だ。だが、内面の描き方、会話の言葉の裏にある感情の描写などはこちらのほうが断然深い感じがした。このあたりがしゅんすけを含めてみんなが面白いというところなのだろう。まぁやっぱ文学ってこういうところを楽しむもんなんだなぁと改めて思いましたよ。