走れメロスも読んだ

最近は文学もちらほら読むようになってきた。
何日のことか忘れたが、走れメロスを読んだので多少メモっておこう。
まず、意外な短さにビビッた!名作なのでそこそこ長いイメージだったが、30分もかからずに読み終えたんじゃなかろうか。
しかし、その短さの中で色々詰め込まれていてさすがだ!友情を描いた作品だが、こういう友と果たして人生でめぐり合えるだろうか。
かの台詞は「幼い自分の子供を託すことのできる友を一人でも見つけたら、幸せだ」だったっけ??
話はかわって、読んだ本のリストを作ろうかと前から思っている。。。のだが、なかなか。図書館で予約して読んだ本はあるていど予約したいリストを作ってて残ってるんだけど、衝動的にかりたやつとかが!き、記憶がッ!

・・・
note 始めました note

メッセージやお問い合わせはお問い合わせページからどうぞ